スポンサードリンク


2014年02月25日

目の切開法 メリットや注意点


毎朝むくむ人、ぶ厚く腫れぼったい人、
まぶたの脂肪が多い人、たるみの大きい人には
切開法をおすすめします。

メリット
・望みとおりに出来る 二重まぶた
・目元スッキリ
・二重のラインと傷が同じなので分かりにくい

デメリット
・一週間くらい腫れがのこる(腫れると困る人はNG)
・抜糸などの通院がある
・埋没法と比べて費用が高い
・やり直し不可能

整形後の注意点
・むくんでしまうので就寝3時間前に水分を摂らない
・目を強くこすったり、ぶつけたりしてはダメ
・顔に圧迫をかけるような うつぶせ寝はダメ
・2〜3日はメイクや洗顔で目の周りを濡らさない

posted by びよう at 22:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美容整形外科

2014年02月24日

目の整形 切開法

切開法二重まぶた01.png

瞼が腫れっぽかったり目のまわりに脂肪が多い人は、
メスを入れるようになるため、プチ整形埋没法ではなく、
瞼を切開して余分な脂肪を取って縫合する方法です。

この切開法は、一重から二重まぶたにするのと、
二重まぶたで腫れぼかったのを解消するのにも用います。

勿論切開するので手術時間は埋没法よりも少し長くなるが、
30分くらいで終わると思います。

手術の後は消毒して薬を塗るだけで、眼帯不要で日常生活に何ら影響は無いです。

でも1週間位は腫れるので見た目がちょっと気になるかも・・。

そして、4〜5日後に抜糸のための通院は必要となります。
posted by びよう at 22:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美容整形外科

2014年02月21日

脂肪吸引はステイタス


美容整形の脂肪吸引でフランスが発祥の地なんです。

1978年、当時の医師によって体でのいらない脂肪を取るという方法が、
今の脂肪吸引の元の形となっています。

当時は単に脂肪を取るだけだったが、
日本や米国で改良されて今の手術手法になりました。

そして今欧米では脂肪吸引は、ステイタスなんだそうですよ。

まあ高額費用を投資するわけですから、頷けるところでしょう。

近い将来は日本でも、脂肪吸引はステイタスという状況になることでしょう。

posted by びよう at 21:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 脂肪吸引
スポンサードリンク