スポンサードリンク


2014年03月28日

目の下のたるみ


目の下のたるみは下まぶたの脂肪が原因です。

もともと膨らんでいる人もいますが、
多くは歳を取ってだんだん表れてきます。

通常は、脂肪は膜におおわれていますが、
歳を取ると、その膜が緩んできてしまうため、脂肪が飛び出てきます。

なので飛び出てきた脂肪を除去すれば解決します。

手術方法は、下まぶたの裏にとても小さい穴をあけ、脂肪を取り除きます。

そのため、外側に傷が付く心配がありません。

ですが、目の下の脂肪が左右と中央の3つに分かれているのですが、
左右の除去は高度な技術が必要となるため、中央だけ除去して終わる医師もいるようです。

しかし、そんなことをしては中央だけがへこんでしまい、逆効果となります。

そのため、3つに分かれている脂肪を均等に取り除かなければいけないため、
高い技術力を持つ医師に頼む必要があります。

posted by びよう at 11:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 二重まぶた 整形

2014年03月27日

アザ除去


アザというのは、皮膚がザラザラのような感触だったり、
凸凹していたり、ほかの皮膚と色が違っているもの、
生まれつき体の中にある素質から出てくるものです。

年を重ねて出てくるものもありますが、生まれつきなものもあります。

アザの色は4種類あり、青アザ、赤アザ、黒アザ、茶アザで、
原因の色素によって見え方が変わります。

施術を行う際は、いくつかのレーザーを組み合わせて治療を行い、
状態によって治癒の日数が前後しますが、
ほとんどの場合完治し色がなくなります。

この治療法はアザに限らず、アートメイクや入れ墨を消すのも可能です。

レーザーの照射時間は10分も満たずに終わるほどで、
照射回数も最大6回くらいまでです。

このような方におすすめです。
・赤ら顔が気になる人
・アザがメイクなどの邪魔になっている
・アザが原因で、消極的になっている

特徴
・傷跡が残らない
・コンプレックスが解消できる
・一部レーザー治療が適さない場合がある

手術後は、
・患部を濡らさなければ、すぐに洗顔・入浴ができる
・日焼けをしてはいけません

posted by びよう at 15:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 整形美人

2014年03月26日

超音波脂肪吸引


吸引脂肪の中でも、今まで使っていたものとは
全然違うのが超音波脂肪吸引です。

大きな違いは、脂肪を溶かしてから取り出すこと。

脂肪吸引で一番施術を行いやすい状態が、
脂肪同士がゆるゆるに解けている状態です。

その状態を超音波を当て生み出し、
そのあと皮膚を少し切開して軽く吸い取ります。

この方法では今までとは違い、解けている状態なので
毛細血管などに負担をかけないで脂肪吸引をすることができます。

毛細血管などに負担をかけないため、
手術が終わってから腫れが引くまでの時間が短くなったり、
皮膚が凸凹にならなかったりします。

そして、なにより「安全性」が確立されています。

アメリカでは安全重視なため、多くがこの方法で施術をしますが、
日本では未だあまり広まっていません。

部分痩せをしたい人や、リバウンドしたくない人にはおすすめ。

特徴として
・腫れが引くのが早い
・傷跡が目立たない
・抜糸と通院が必要
・抜糸までシャワーは良いが入浴は厳禁
・1週間は激しい運動はしてはならない

posted by びよう at 12:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 脂肪吸引
スポンサードリンク