スポンサードリンク


2014年03月17日

フラクセル


「肌そのものを入れ替える」という発想で、
米国でフラクセルというレーザー治療が開発されました。

このレーザーを皮膚に当て、皮膚はダメージを受け、分解されます。

その皮膚組織を排出させると、赤ちゃんのような皮膚をよみがえらせます。

この治療で有効なのは、たるみ、シワ、くすみ、シミの他にも、
毛穴の開きや、ニキビのクレーターなども治るので、老若男女すべてに有効です。

また、施術を終えてすぐにでもメイクをすることが出来ます。

1回の治療でも十分できますが、最大限に効果を発揮させるには、
1ヶ月くらいの感覚で4回くらいの治療がおすすめです。

効果が長いので、最高の肌の状態を確実に手に入れることができるでしょう。

今までのレーザー治療をすることが難しかった背中、
手の甲、首元も治療することが出来ます。

posted by びよう at 21:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 整形美人

2014年03月16日

ビタミンC導入


ビタミンCを美容として見ると、毛穴縮小、美白作用、コラーゲンの産生、
シワ・たるみの改善、ニキビ防止と、いろいろな効果があります。

しかし、ビタミンCは、皮膚に収集されにくいうえ、非常に不安定な成分でもあります。
そこで、シワ・たるみの原因を改善させるために、

高濃度ビタミンC誘導体というものをイオンと一緒にすることで、
真皮膚によりたくさんのビタミンC成分を作用させるのです。

しかしそれは紫外線や年齢のために出てきたシワやたるみは改善が難しいと思います。

その場合は、ボトックス注射、サーマクール、
ヒアルロン酸注射、ポラリスなどと一緒にして施術しましょう。

それにより、コンビネーションがうまくいき、とても高い効果が期待できるでしょう。

posted by びよう at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 整形美人

2014年03月15日

口唇拡大術


女性は厚いたらこ唇を敬遠しがちですが、
薄い唇もスマートに見える一方、暗い印象に見えることもあります。

そんな時にヒアルロン酸注射で、薄い唇をふっくらさせる以外に、
長く効果を求める人におすすめの「更新拡大術」という、
唇の内側の粘膜の部分を切開させる方法もあります。

切開部の粘膜は治るのが早いので、傷跡が目立ちません。

手術時間も20分くらいで終わると思います。

posted by びよう at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 整形美人
スポンサードリンク