スポンサードリンク


2014年05月25日

上眼瞼切開法で理想の二重まぶたをデザイン


上まぶたのたるみが気になるという方にオススメの整形手術が、上眼瞼切開法です。

上眼瞼切開法は、希望する二重まぶたのラインに沿って、全てを切開します。

それにより、傷を気にする方や、メスに抵抗がある方からは、敬遠されがちな整形手術です。

しかし、全てを切開するからこそ、行える事もあります。

それは、二重まぶたのラインの形状や幅を自由に調整できるという事です。

その為、一重まぶたの方は勿論、現在の二重まぶたが嫌だという方にもオススメの整形手術です。

傷を気にする方もいますが、二重まぶたのラインに沿って切開が行われるので、傷は最終的にラインで隠れます。

そこで、より理想に近い二重まぶたを手に入れたいと考える方には、ピッタリの整形手術です。

上眼瞼切開法では、切開した部分から不要な皮膚や組織を取り除く事が出来ます。

その為、上まぶたのたるみも同時に解消する事が出来るでしょう。

たるみで老けて見えるという方も、上眼瞼切開法ならば若々しい目元を取り戻せます。

posted by びよう at 19:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 二重まぶた 整形

2014年05月24日

特殊な糸を使ったフェザーリフトで若返り


フェザーリフトは、特殊な加工が施された医療用の糸で皮下組織を引き締める整形手術です。

糸を埋め込むと、その周囲でコラーゲンが作られ始めます。

その結果、肌にハリが生まれる上に、たるみを解消できるので、若返り効果が期待できます。

しかもフェザーリフトで使用される糸は、1年前後で体内に吸収される仕組みになっています。

その為、抜糸も不要ですし、通院や入院も不要です。

また、施術にかかる時間は埋め込む糸の本数にもよりますが、およそ20分程度と短時間です。

これならば、空いた時間で若返りの整形手術を受けるという事もできるでしょう。

さらに、フェザーリフトでは、整形手術後すぐにメイクをする事も可能です。

稀に内出血が起こる事がありますが、メイクでカバーできるので安心して下さい。

そして内出血が起こったとしても、1週間もすれば治るので、入院の必要はありません。

ただ、医師のテクニックがない場合、たるみが解消されないという失敗が報告されています。

その為、フェザーリフトによる若返りを行うなら、熟練の医師を探しましょう。

posted by びよう at 21:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 整形美人

2014年05月23日

エラ削りと併用できる美容鍼灸とは


角ばった顔の原因として考えられるのは、エラの骨と咬筋と呼ばれる食べ物を噛む筋肉です。

しかし、エラ削りだけを行い、咬筋に関しては何の整形手術も行わないというケースも珍しくありません。

この場合、咬筋切除法と呼ばれる整形手術で、筋肉を取り除く事が出来ます。

ただ、エラ削り以外の整形手術でメスは入れたくないという場合には、美容鍼灸との併用もオススメです。

美容鍼灸では、筋肉である咬筋の緊張を解す効果が期待できます。

咬筋の緊張を解すと、それだけでもフェイスラインに変化が見られ、小顔に繋がります。

しかも美容鍼灸では、フェイスラインを調整する以外にも、リフトアップも期待できます。

リフトアップはエラ削りでは得られない効果なので、希望する方は美容鍼灸を併用してみてはいかがでしょうか。

現在美容鍼灸は、鍼灸院だけでなくサロンなどでも施術を受ける事が出来ます。

その為、料金や時間、コース内容などは、店舗によって様々です。

そこで、口コミなども参考にしながら、安心して通う事ができる場所を見つけるようにしましょう。

posted by びよう at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美容整形 最新
スポンサードリンク