スポンサードリンク


2014年09月08日

美容整形外科の脱毛はエステより楽

毎年春頃になるとエステの広告が盛んになってきます。

夏に向けての痩身プログラムや脱毛の広告を見かけるようになるものです。

ですが最近では美容整形外科で脱毛をしたり、脂肪吸引で痩身をしたりという方が多くなってきたのではないでしょうか。

確かに痩身に関しては、エステよりも脂肪吸引の方が効果があることは間違いないでしょう。

そして脱毛に関してですが、美容整形外科では医療レーザー脱毛という方法で脱毛をしています。

この方法の強みは医療機関でしか許されていないというところなのです。

エステでは永久脱毛をしますが、痛みがあったり時間がかかったり、と不満があった方も多いでしょう。

その点美容整形外科での医療レーザー脱毛は痛みもなく、短時間で済み、料金も決して高くはありません。

美容整形外科で脱毛をしようとする方が多いことも納得できますよね。

昨今、女性の綺麗になりたいという願望を叶えてくれる方法が多様化してきました。

様々な選択肢があるからこそ、自分はどれを選択すれば良いのかという責任も大きくなっています。

様々な面から選択肢を見て、自分に合った方法を見つけてください。
posted by びよう at 22:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美容整形外科

2014年09月04日

ヒアルロン酸による最新豊胸手術

ヒアルロン酸による豊胸は益々期待されています。

ヒアルロン酸を注入するだけで胸を大きく出来るという、メスは使わなくて非常に簡単に出来るから、「プチ整形」とも言われて人気が高まっています。

これまで主に行われていた豊胸は、脇の下を少し切開して豊胸バッグを挿入していました。

しかしヒアルロン酸注入法であれば、いっさいメスを使用しない、つまり皮膚を切らないというものです。

豊胸手術を受ける人が、望んでいるバストの大きさや状態など考えて、ヒアルロン酸を注入する箇所や量などを決定します。

豊胸バッグの方法と違ってヒアルロン酸の豊胸は、傷が残らないのはメリットなんですが、しいてデメリットと言えば、効果が2〜3年なのが注意点となります。
posted by びよう at 15:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美容整形 豊胸

2014年09月02日

日本人に合う二重まぶた

一重まぶたでも美しい目の人もいますが、細くて表情の変化が分かりにくい目、無表情だったり冷たい人と第一印象で思われ、それがコンプレックスとなり悩む人が多いようです。

このように悩んでいる人を助けるのが美容整形です。

特に、日本では一重まぶたを二重にする手術の技術がとても高いのです。

一重のまぶたをカバーしようと特殊なのりを使って、毎日大変な思いをしている人も多いのでは。

一回の手術で終わらせることができると考えると、毎日の苦労から解消されるでしょう。

二重まぶたには大きく分けて、平行型と末広型の2種類あります。

平行型は目頭から目尻まで幅が同じのくっきりしているもの。

日本人の顔は平板なので、この手の二重にしないほうがいいと思います。

いかにも・・・という感じになるのではないでしょうか。

しかし、日本人でもほりの深い人(顔が濃いと言われている人)には、良いかもしれませんね。

末広型は、目尻に向かって段々とヒダが広がっているものです。

殆どの日本人は、末広型がいいとは思いますが、どちらが良いかは医師としっかり相談し、整形プランを立てましょう。
posted by びよう at 22:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 二重まぶた 整形
スポンサードリンク