スポンサードリンク


2015年02月28日

筋膜下法

豊胸手術において以前は「大胸筋下法」と言って、大胸筋の筋肉を剥がしてその中にバッグを挿入していました。
でもこの方法による豊胸手術は、痛みが残るとかバストが硬くなりやすいなどの欠点があったのです。

そこでそれらを解消した手術法で「筋膜下法」というものが行われるようになりました。
筋膜下法は大胸筋は剥がさないで、筋膜と大胸筋との間にバッグを挿入する方法です。

この筋膜下法によって、今までの欠点だった痛みも少なくなりました。
そして乳腺の下のさらに筋膜の下の挿入なので、感触はとっても柔らかくてバッグの輪郭も浮き出ないという、バストがとっても自然な感じに見えるのです。
posted by びよう at 12:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美容整形 種類

2015年02月20日

輪郭形成 失敗

輪郭形成で失敗しないために。
輪郭形成の手術とは、額や頬、エラなど様々な部位への手術があります。
多くの人は、小顔効果を求めていますが、輪郭が小さくなる事だけを考えると失敗してしまうので注意が必要です。

輪郭が小さくなると、目・鼻・口などのパーツの見え方が変わります。
ですから、輪郭形成で顔が小さくなったものの、顔の印象が自分の理想と違ってしまうことがあるのです。
ですから、経験豊富な医師と共に、顔の大きさの変化と顔のパーツの見え方も考慮して手術する事が成功へと繋がります。

金額も高額になりますし、骨を削るなど大掛かりな手術であると共に、神経への刺激による痛みなどのリスクもありますが、成功すれば今までのコンプレックスを払拭する事が出来るメリットがありますから、ゆっくりと時間をかけて手術を検討する事が大切です。
posted by びよう at 23:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美容整形 失敗

2015年02月13日

レーザーフェイシャル

レーザーフェイシャルとは、最新のレーザー光を肌に当てて、シミなどの部分を活性化させ改善治療する療法の美容整形です。
最近のレーザーは低出力でしかも皮膚の深部にまで作用させることが出来るのです。

手術は20〜30分くらいで、顔全体にレーザーを当てるためアイマスクを着けて目を保護します。
そして痛みなんですが、レーザーを直接肌に当てますのでちょっとは痛みを感じるでしょう。
また、あざやシミの箇所が非常に小さい場合で、そこを施術するだけでしたら10分位で終わると思います。

美肌効果をもたらすレーザーフェイシャルで、肌の若返りを取り戻しましょうね。
posted by びよう at 22:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美容整形 最新
スポンサードリンク