スポンサードリンク


2014年06月19日

施術方法によってエラ削りの効果は変わる

最近人気のエラ削りにもいくつか方法があります。

効果は抜群でも傷が残る方法もありますし、傷は残らないけれど効果は薄いという方法もあります。

クリニックによって適用している施術方法も違いますし、ご自分でどの様な術後イメージを抱いているかということも施術方法の相性と関係してくるでしょう。

施術される前にどのような施術方法でエラ削りを行なうのか、調べておくことが必要でしょう。

エラ削りの中でも効果が高いと言われている方法が、切開をしてエラ骨を削るという方法です。

前から見た輪郭はもちろんのこと、横顔も抜群のシルエットになれるそうです。

ですが、切開をするので傷痕が残ってしまいます。

それほど大きく切るわけではありませんので、髪で隠れてしまうから気にしないという方には良いでしょう。

口の中から咬筋を削りとるというのもエラ削りの方法のひとつです。

この方法の良いところは傷痕が見えないというところですね。

その分、骨をたくさん削ることができないため、正面からの輪郭しか変えることができないそうです。

代表的な方法の二つを上げましたが、まだエラ削りの方法はあるので、是非調べてみてください。
posted by びよう at 09:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美容整形 最新
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/100061601
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク