スポンサードリンク


2014年07月09日

エラ削りの手術はどう行なうのか

エラ削りは人気があって一般的になりつつある美容整形の方法ですが、どのような方法で行なわれるのかご存知でしょうか?

エラ骨を削るなんて痛いのではないか、術後腫れたりするのではないか、という不安が必ずあることと思います。

エラ削りの方法を簡単にご紹介したいと思います。

まずエラ削りは全身麻酔をかけられてから施術が始まりますので、痛みは全く感じません。

麻酔で眠っているうちに手術が終ってしまうので、痛みに関しては不安を感じる必要はないでしょう。

そしてエラ削り手術後の腫れについてですが、これはほぼ100%腫れは生じるそうです。

ですがこれも一週間もすれば治ってくるそうですから、長期間辛い思いをするということはありません。

肝心の手術ですが、これは骨用ノミというものが医療用として販売されていまして、これを使って削るそうです。

エラ削りに慣れていない医師が骨用ノミを使うと、左右非対称になってしまったりすることもあるそうなので、エラ削りにおいて医師の経験値は最も必要になってくることかもしれません。
posted by びよう at 12:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美容整形外科
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/101568931
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク