スポンサードリンク


2015年03月06日

顎削り

顎が突き出ていて長いという悩みがある方には、顎削りという手術が最適でしょう。

その方法は、口の内側は傷が目立ちませんのでそこを切開し、いらない顎の骨を削ります。
手術後は2〜4週間くらい腫れがありますが、時が経過すれは段々と腫れもなくなって、理想的な顎となってスッキリしますので心配ないでしょう。
手術にかかる時間は、個人差はあるが大体2時間くらいでしょう。

手術によっては2日程度入院が必要な場合があります。
それは気道閉塞や知覚麻痺などの可能性があるからです。
とにかく経過を観察することは重要なんですね。

顎削りというものは、部位的にもとても高いリスクがある手術なので、安易に受けようとせずに医師としっかり相談して決めましょう。
posted by びよう at 21:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美容整形 種類
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/114719656
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク