スポンサードリンク


2014年05月10日

眼瞼下垂を解消して目力のある二重まぶたに


上まぶたが下がっている、眠そうに見えるといった目の原因は、
まぶたを持ち上げる筋肉の機能低下が原因です。

元々まぶたを持ち上げる筋肉が弱い場合は、先天性眼瞼下垂症となり、
加齢などで筋肉が弱った場合は、後天性眼瞼下垂症となります。

最近では、ハードコンタクトレンズの使用や、目の酷使などで
後天性眼瞼下垂症にかかる方が増加しています。

こうした眼瞼下垂症を解消し、パッチリとした二重まぶたを
手に入れるには、眼瞼下垂法と呼ばれる整形手術がオススメです。

眼瞼下垂法の中でも、挙筋前転法と呼ばれる整形手術では、
まず弱ってしまった筋肉を一旦瞼板から外します。

そして、縫い縮めたり、切除といった直接的な処理を行う事で、
筋肉の引き上げる力を強めます。

ちなみに、二重まぶたの方でも眼瞼下垂症の場合、目力を感じる事が出来ません。

その為、目力を強くしたいという方にも、眼瞼下垂法はオススメの整形手術です。

二重まぶたの場合は、元々のラインに沿って切開を行うので、傷も目立ちません。

また、一重まぶたの場合でも切開は2mm程度なので、大きく目立つ傷は残りません。

posted by びよう at 22:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 二重まぶた 整形
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/96133735
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク