スポンサードリンク


2014年05月20日

セリューション豊胸で自然なバストアップ


安全性の高い整形手術として、脂肪注入法によるバストアップを選ぶ女性が多いようです。

脂肪注入法ではただ脂肪を注入するだけですが、セリューション豊胸なら脂肪と同時に、脂肪肝細胞も注入する事ができます。

この脂肪肝細胞とは、新たな血管や脂肪などを作るだけでなく、自らの複製も作る事ができる細胞です。

そんな脂肪肝細胞を同時に注入すると、脂肪の壊死及び吸収の予防に繋がります。

そこで、脂肪注入法を検討中の女性には、セリューション豊胸もオススメします。

また、セリューション豊胸はしこりが出来にくく、バストアップ効果が持続するという魅力もあります。

一般的な脂肪注入法によるバストアップと比較すると、脂肪の定着率がおよそ5倍以上高いというデータがあるほどです。

これは、脂肪肝細胞によって、胸に栄養が行き渡り、脂肪が元気に生き続けている証拠と言えます。

実際に、セリューション豊胸による整形手術を受けた女性によると、仕上がりが自然、柔らかいといった口コミがあります。

ただ、他の整形手術よりも費用が高いという口コミも多いので、よく比較検討してみて下さい。

posted by びよう at 17:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美容整形 豊胸
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/97172990
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク