スポンサードリンク


2014年05月23日

エラ削りと併用できる美容鍼灸とは


角ばった顔の原因として考えられるのは、エラの骨と咬筋と呼ばれる食べ物を噛む筋肉です。

しかし、エラ削りだけを行い、咬筋に関しては何の整形手術も行わないというケースも珍しくありません。

この場合、咬筋切除法と呼ばれる整形手術で、筋肉を取り除く事が出来ます。

ただ、エラ削り以外の整形手術でメスは入れたくないという場合には、美容鍼灸との併用もオススメです。

美容鍼灸では、筋肉である咬筋の緊張を解す効果が期待できます。

咬筋の緊張を解すと、それだけでもフェイスラインに変化が見られ、小顔に繋がります。

しかも美容鍼灸では、フェイスラインを調整する以外にも、リフトアップも期待できます。

リフトアップはエラ削りでは得られない効果なので、希望する方は美容鍼灸を併用してみてはいかがでしょうか。

現在美容鍼灸は、鍼灸院だけでなくサロンなどでも施術を受ける事が出来ます。

その為、料金や時間、コース内容などは、店舗によって様々です。

そこで、口コミなども参考にしながら、安心して通う事ができる場所を見つけるようにしましょう。

posted by びよう at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美容整形 最新
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/97857074
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
スポンサードリンク