スポンサードリンク


2014年01月05日

傷跡の心配


美容整形の進化によって傷跡の心配もなくなってきているようです。

美を追求しているのに傷跡があるなんて、本末転倒だよね。

例えば二重まぶた、豊胸、フェイスリフトの手術においては、
昔はどうしても跡が残ってしまったらしい。

まあ医師の努力のおかげで美しい仕上がりが実現出来たわけです。

よって医師選びは重要で、経験豊富の名医で受けましょう。

posted by びよう at 23:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美容整形 経験豊富

2014年01月04日

医師との出会いが運命を左右する


某大手クリニックで整形手術をしましたが納得いかず再手術、
再々手術をした方から。

再手術は無料なので医師は適当にやってる感じだった。

半年後、傷口から膿や糸が出てきたよ。

他のクリニックを探し、カウンセリングは丁寧で、
リスクもきちんと話してくれた先生でした。

その先生曰く、再手術を繰り返すとそこの皮膚の細胞が変化して、
縫い合わせもくっつかなくなり、変色もするそうです。

最初から分かっていたら再手術はしなかったかも。

医師により麻酔の種類、糸や縫い方もさまざまだとか。

私の手術は縫い方が粗く痕が残っています。

そして体内が異物を出すために、半年後に糸や膿が出てしまいました。

よって医師選びはもちろん、リスクについてもしっかり聞かないといけません。

しっくりこない医師は絶対ダメだと思いますよ。

取り返しのつかないことにならぬよう、慎重に決めましょう。

posted by びよう at 18:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美容整形 経験豊富

2013年12月11日

美容整形 経験豊富な医師


美容整形は、技術の進歩によって日帰りでできる価格がリーズナブルなものも増えています。さらに整形先進国と言われる韓国は、日本より安価で手術が受けられるので、わざわざ韓国へ行く人もいるそうです。

しかし、安いという理由で病院を選んでは取り返しの付かないことになることもあるそうです。18歳の少女が安い病院で美容整形手術を受け、20代でおばあちゃん顔になったという話もあるそうです。


【その少女の失敗談】

顔が痩せすぎ言われてコンプレックスを持った18歳の少女が、友人に手術を安く行ってくれるという診療所を紹介してもらった。その診療所は安価で医師の対応もとても丁寧だったそうだ。なので少女はすぐに気に入り受けることに。
そして顔に注射を受けて、希望通りのふっくらした顔を手に入れることが出来ました。

だが、手術を受けて数年経ったら、彼女の顔は腫れが目立つようになり、目や鼻などの部位が変形をし始めたそうです。
そして顔はさらに腫れ続け、髪も抜け落ちるように・・・。
20代というのに、まるでお婆ちゃんのような顔になってしまいました。

すっかり変わってしまった姿に自殺まで考えたという彼女は、何か病気じゃないかと精密検査を受けましたが、異常はないということに。
さらに調べてみると、18歳のときに受けた整形が原因ではないかという考えに至った。

彼女の顔に注射されたのはゲルは「ハイドロフィリック・ポリアクリルアミドゲル」というもの。以前は豊胸手術などにも使用されていたが、人体に害があることが分かった。

なお、彼女はきちんとした整形美容センターで顔の修復を行っているが、体内にゲルが入っていた期間が長くて重症のために、
手術は困難らしい。

患者に手術で使われる薬剤の良し悪しを判断するのは非常に難しいことです。
今回の使用禁止の物質や、他にも認可されていない薬剤などが使用されるケースがあるようなので、
たとえプチ整形であっても信頼できる病院を選ぶべきです。

posted by びよう at 12:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美容整形 経験豊富
スポンサードリンク