スポンサードリンク


2014年07月26日

バストアップが期待できる方法とは

豊胸手術によるバストアップはとても人気のある美容整形ですが、そもそもどうして胸が大きい人と小さい人と違いが出てくるのでしょうか。

そもそもの胸が大きくなる仕組みを理解すれば、バストアップの効果も更に期待できるかもしれません。

胸が大きくなる方は女性ホルモンがたくさん分泌されているのだそうです。

つまり、女性ホルモンを今までよりもたくさん分泌させることができれば、バストアップを期待する事ができるというわけです。

ですが女性ホルモンを自分で分泌させるということは意識してできることではありませんよね。

妊娠したり、女性ホルモンを注射したりすることで女性ホルモンは増えますが、常に分泌させることはできません。

やはりバストアップに一番適しているのは豊胸手術なのだと言えるでしょう。

女性ホルモンを分泌させるサプリメントというものもありますが、成分などに不安が残ることも少なくありません。

その点豊胸は安全に、確実にバストアップができる方法なのです。

最近ではメスを使用しない方法もありますから、バストアップを考えている方は調べてみてはいかがでしょうか。
posted by びよう at 16:07 | TrackBack(0) | 美容整形 豊胸

2014年07月11日

豊胸に使うバッグの種類

豊胸手術をすると胸を触ったときの感触が不自然になるという話を聞いたことがありませんか?

以前、豊胸手術によるバストアップが流行った頃によく言われていたことです。

これは、バストアップの際に胸の中にバッグを入れることが原因です。

バッグは胸についた脂肪と感触が異なるために、不自然になると言われていたのでしょう。

では実際はどうなのでしょうか。

豊胸手術で用いられるバッグには種類があり、生理食塩水タイプとシリコン製のタイプがあります。

触ったときの感触でいえばシリコン製がとても自然と言われています。

そしてシリコンはバッグが破れてしまった際にもその部分に留まり、豊胸によるバストアップ効果を維持することができるのだそうです。

一方生理食塩水タイプは、シリコン製に比較すると感触の点では劣るものの、安全性が高い方法です。

生理食塩水は体の成分と同じなので、シリコンバッグが破れた際に自然に体の外に出ていきます。

その代わり、破れてしまえばバストアップ効果はなくなってしまうということです。

バストアップにも様々な方法があるので、ご自分にあった豊胸手術を選んでください。
posted by びよう at 17:02 | TrackBack(0) | 美容整形 豊胸

2014年06月28日

脂肪注入法で自然にバストアップ

年齢を重ねると経験される方も多いと思いますが、つかなくてもいいところについて、つくべきところにつかないのが脂肪ですよね。

そんな脂肪をつくべきところに納めようというのが脂肪注入法です。

脂肪は様々なところに注入する事ができるため、豊胸でも一般的に使用しており、自然にバストアップができる方法として人気です。

シリコンバッグを入れる豊胸だと不自然に見えるのでは?と心配されている方も、脂肪注入による豊胸は見た目にもほぼわかりません。

また、どれだけバストアップしたいのか、という融通が利くところも嬉しいですね。

豊胸手術といえば以前はバッグを入れる方法が一般的でしたが、要らない脂肪を取って、必要な分だけバストアップできるというのは女性にとっては夢のような話です。

ぽっちゃりした方がバストアップをしてしまえば、余計に太って見えてしまうということも多いものです。

ですが、豊胸手術で体のスタイル自体を整えてしまえば、胸もある、くびれもあるという体型に、簡単に変身することができるのです。
posted by びよう at 11:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美容整形 豊胸
スポンサードリンク