スポンサードリンク


2015年06月04日

ふくらはぎの吸引脂肪

ふくらはぎの吸引脂肪は、結構難しい分野と言われているので、テクニックと経験が高度である必要があります。
なので、出来ないと言われてしまうクリニックもあるでしょう。

ふくらはぎは、脂肪と筋肉の区別をキチンと判断しなければなりません。
脂肪だと思っていたものが実は筋肉というケースもあるそうだ。

さらに筋肉質の方でもラインを整えることで細く見せる方法もあります。
超音波脂肪吸引によって、より細かなラインが可能になったのです。
posted by びよう at 04:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 脂肪吸引

2015年04月30日

脂肪吸引 わき腹

わき腹が気になる方は、こちらの方法で解決です。
ヘソの中またはウエストの両方の横に数ミリ位の穴を開け、管を通して脂肪を抜き取るという、わき腹の脂肪吸引を行う方法があります。
この方法は、内出血や腫れなどもあまりなく、手術の時間も30分くらいでしょう。
手術後は数日ちょっと痛みも残るようですが、筋肉痛のような感じで日常生活に問題はないです。

翌日からシャワーも可能ですが、穴を開けた部分に防水テープを貼った方がいいと思います。
さらに抜糸が終われば入浴も可能です。
かと言ってもスポーツのような激しい動作は、数週間待ってから徐々に始めましょう。
posted by びよう at 07:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 脂肪吸引

2014年10月26日

脂肪吸引 クリニック選び

脂肪吸引は体型を細くする手段の1つであります。

脂肪吸引を何処で受けるのが良いかが問題となります。

クリニックや医師を選ぶことが、脂肪吸引で理想の体型になるために大変重要になってきます。

特に担当の医師についていろいろ知ることは、とても重要です。

脂肪吸引を行った過去の経験など、しっかりと調べてみなければなりません。

信頼性を考えると、やっぱり経験豊富な医師によって受けたいものです。

さらに、体に負担がかかることを考えると、どんな手術の方法を行なっているいるのかも同時に調べておくべきしょう。

そして脂肪吸引を行う料金体制も、予めに知っておくべきですので、事前にちゃんと教えてくれるところを選びましょう。
posted by びよう at 21:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 脂肪吸引
スポンサードリンク