スポンサードリンク


2014年12月15日

ワキガ ボトックス注入法

ボトックス注入法は、脇の下にボトックス注射をして、臭いの出る汗を分泌するエクリン腺などの活動を抑制させる効果をもたらします。
しかし汗腺を取り除くわけではありませんので、永久的な効果ではありません。

ボトックス注入法は注射後、半年くらいに1回再注入するのをおすすめします。
大体6ヶ月〜1年位は汗の量を抑えて汗の拡散を防ぐことが出来ます。

麻酔もしませんので、治療時間も大体5分〜10分くらいでしょう。
posted by びよう at 12:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美容整形 最新

2014年06月19日

施術方法によってエラ削りの効果は変わる

最近人気のエラ削りにもいくつか方法があります。

効果は抜群でも傷が残る方法もありますし、傷は残らないけれど効果は薄いという方法もあります。

クリニックによって適用している施術方法も違いますし、ご自分でどの様な術後イメージを抱いているかということも施術方法の相性と関係してくるでしょう。

施術される前にどのような施術方法でエラ削りを行なうのか、調べておくことが必要でしょう。

エラ削りの中でも効果が高いと言われている方法が、切開をしてエラ骨を削るという方法です。

前から見た輪郭はもちろんのこと、横顔も抜群のシルエットになれるそうです。

ですが、切開をするので傷痕が残ってしまいます。

それほど大きく切るわけではありませんので、髪で隠れてしまうから気にしないという方には良いでしょう。

口の中から咬筋を削りとるというのもエラ削りの方法のひとつです。

この方法の良いところは傷痕が見えないというところですね。

その分、骨をたくさん削ることができないため、正面からの輪郭しか変えることができないそうです。

代表的な方法の二つを上げましたが、まだエラ削りの方法はあるので、是非調べてみてください。
posted by びよう at 09:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美容整形 最新

2014年05月23日

エラ削りと併用できる美容鍼灸とは


角ばった顔の原因として考えられるのは、エラの骨と咬筋と呼ばれる食べ物を噛む筋肉です。

しかし、エラ削りだけを行い、咬筋に関しては何の整形手術も行わないというケースも珍しくありません。

この場合、咬筋切除法と呼ばれる整形手術で、筋肉を取り除く事が出来ます。

ただ、エラ削り以外の整形手術でメスは入れたくないという場合には、美容鍼灸との併用もオススメです。

美容鍼灸では、筋肉である咬筋の緊張を解す効果が期待できます。

咬筋の緊張を解すと、それだけでもフェイスラインに変化が見られ、小顔に繋がります。

しかも美容鍼灸では、フェイスラインを調整する以外にも、リフトアップも期待できます。

リフトアップはエラ削りでは得られない効果なので、希望する方は美容鍼灸を併用してみてはいかがでしょうか。

現在美容鍼灸は、鍼灸院だけでなくサロンなどでも施術を受ける事が出来ます。

その為、料金や時間、コース内容などは、店舗によって様々です。

そこで、口コミなども参考にしながら、安心して通う事ができる場所を見つけるようにしましょう。

posted by びよう at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 美容整形 最新
スポンサードリンク